ミランダ・カーやローラも愛用している今話題の「ココナッツオイル」の優秀すぎるダイエット効果を調べた!




投稿日:

■ 今、話題のココナッツオイルとは?

最近話題となっておしゃれな雑貨店から地域のスーパー、ネット販売まで色々なところで売られるようになりました。

ココナッツオイルのすばらしい健康効果が話題となり、海外セレブや芸能人でも流行。各種雑誌や番組でも良く取り上げられるようになりました。今やそのレシピもクックパッドや書籍などで沢山見つけられるようになりました。

クックパッド ココナッツオイルレシピ



■ ココナッツオイルというけれど、エキストラバージンココナッツオイルです!

ココナッツオイルでも、エキストラバージンでないといけません。間違っても通常のものではありません。



■ なぜダイエットに効くのか?

3つのポイントがあります!

ケトン体の体質を作れる

 世界不思議発見で放映していた内容です。 人間は、長い人類の歴史の中で、飢餓に対応するため、体にエネルギーを貯める方法を身につけました。いわゆる「脂肪」です。

 人間は、通常であれば、ご飯など糖質からできるブドウ糖をエネルギーとしていますが、食べ物が無くなって飢餓状態になると、体に蓄えておいた物質をエネルギーに変えて活動することが出来ます。この物質こそが、「ケトン体」です。ケトン体はココナッツオイルに豊富に含まれる中鎖脂肪酸から合成されるので、ココナッツオイルをとることにより、血液中のケトン体濃度が上昇し、ケトン体の体質になると、体が変化しはじめます。体に蓄えている脂肪をエネルギー源に変えて動き出し始めるのです。

 そう、ココナッツオイルを接種することで、燃焼しやすい体になるわけです。 しかも、ケトン体の体質になると、食生活や味覚も変わるといわれています。 脂っこいものよりも、野菜や魚が好きになるといった例が多くあるそうです。 これもダイエットや健康に良いですね!



コレステロール値を下げる!

 ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、すぐに体内で燃焼されてしまうエネルギーであるため、コレステロール値や体脂肪に影響を与えません。体に溜め込まないという意味でとてもうれしい油です。

 もちろん、油の取り過ぎは良くないので気をつけましょう。



中鎖脂肪酸が豊富

 中鎖脂肪酸は、食べた後にエネルギーになりやすく、体脂肪として蓄積にしにくいという特徴があります。ちなみに一般的な植物油は長鎖脂肪酸といわれており、消化のメカニズムがまったく違います。中鎖脂肪酸は、酸化しないのも特徴です。


私が利用しているココナッツオイルは以下のものです。

高いですが、これも始めました。

これでダイエットを始めたいと思います!